人気が高まる「マタニティフォト」!!その魅力って何?

人気が高まる「マタニティフォト」!!その魅力って何?

マタニティフォトって何?
マタニティフォトとは、妊娠中である女性のお腹の大きな姿を記念撮影した写真の事を言います。海外では広く世の中の人に浸透しているもので、日本でも最近一気にマタニティフォトの人気が高まっていますよね。これから誕生してくるお腹にいる赤ちゃんとの、記念すべき初めての家族写真でもあります。海外では、MATERNITY PHOTOGRAPHY(マタニティフォトグラフィー)と呼ばれ、度々海外セレブ芸能人のマタニティフォトがメディア等で話題になっています。海外ではマタニティフォト専門のフォトグラファーも多く存在していたり、また、妊娠の姿をセルフ撮影する文化も日本以上にポピュラーです。

マタニティフォトを楽しくオシャレに撮る
  • 『マタニティペイント』
妊婦さんの丸くなったお腹に幸せの願いを込めてアートをする「マタニティペイント」を皆さんはご存知でしょうか? 「マタニティペイント」は、今でこそマタニティフォトがブームとなって認知されていますが、日本ではまだ海外の様に習慣にはなっていません。海外ではマタニティペイントと言うのは、”魔除け”や”幸運を祈る”意味を込めてお腹にアートをします。妊婦さんの安産祈願として、多くの妊婦さん達がマタニティペイントを経験しているそうです。お腹の中で元気に成長している赤ちゃんをイメージしてアートを施す、素敵な習慣ですよね。マタニティペイントは、その可愛いさだけでなく「お腹をありのまま見せるのが恥ずかしい」妊婦さんにもおススメです。命を授かった素晴らしい記念に、貴重なマタニティ生活の記念に、「マタニティペイント」に挑戦される妊婦さんが増えています。
  • 『マタニティペイントを施す場所は?』
マタニティフォトの場合、定番はおへそ部分を中心にお腹に絵を描きます。しかし、基本的には体のどの部分にアートを施しても問題は無いので、自分がアートしたい好きな所を選ぶ事が出来ます。
  • 『マタニティペイントの種類』
エアブラシペイント
体に無害な塗料をエアブラシで吹きかけて絵を描いていきます。使用出来る色が多いので、エアーで強弱を付けて繊細なグラデーションのデザインも出来ます。自分の肌色に近い色をエアブラシで吹きかける事も可能である為、気になる傷やシミ等も消して目立たなくする事も出来ます。アートのデザインに透明感や立体感を出したい場合はエアブラシはおススメです。
砂絵ペイント
砂絵専用のグルーで直接体に絵を描いていき、粒子の細かいグリッターやラメパウダー等をその上に乗せて完成させます。細かなキラキラとした輝きが特徴となっており、水に強くて長持ちます。
ボディシールペイント
元からデザインされているボディシールを貼る方法になります。ボディシールなので、すぐに貼れていつでも剥がす事が可能です。シールにも色々と種類があり、スワロフスキーのラインストーンやパール物等、3Dタイプのシールもある様です。お手軽でありながら見た目はゴージャスに仕上がる優れ物です。手軽にマタニティペイント を楽しみたい人にはおススメです。

マタニティフォトの写真カラーについて
マタニティフォトは「モノクロ写真」か「カラー写真」かによって、大きく印象が変わってきます。
  • 『「モノクロ」と「カラー」の印象の違い』
【モノクロ撮影:アーティスティックな印象の写真に仕上がる】
モノクロ撮影は、アーティスティックな雰囲気の写真に仕上げる事が出来ます。さらに、クールでどこか神秘性を感じさせてくれます。時間が経っても写真に美しさがあり、お部屋に飾るインテリアにもおススメです。またモノクロ写真にする事で、写真に陰影が出て、女性が気になる二の腕やお尻等も目立たなくなります。なので、「自分の体型にあまり自信がない」と思っている妊婦さんでも、心配なく挑戦する事が出来ます。加えて、モノクロシルエットで撮影すれば、肌荒れや妊娠線もあまり気にならなかったり、肌が出る事に抵抗がある人でもカラーより少ないと言う利点がある様です。
【カラー撮影:明るく楽しい印象に仕上がる】
カラー撮影は、何と言っても明るく楽しい雰囲気に仕上がります。なので、例えば妊婦さんの中で既に上のお子さんが居て皆で一緒に撮るとなった時、明るい印象に仕上げたいなと思った際は、カラー撮影がおススメです。
【ポイントカラーという撮影方法もあります】
モノクロの写真でも、写真の一部をカラーにする「ポイントカラー加工」もマタニティフォトでは人気がある様です。
例えば・・・
妊婦さんのお腹に色が綺麗なお花を添えて撮影した場合、”花のみ色付きのカラーにしそれ以外はモノクロにする”と言うポイントカラー加工が可能です。モノクロ写真の世界に色味が一点混じり合う事で、目を引く鮮烈さやインパクトのある写真に仕上げる事が出来ます。何をカラーにするかは自由なので、モノクロにするかカラーにするかで迷った時は、マタニティサッシュベルト、ベビー用品、アクセサリー等をポイントカラーにするのもおススメです。

おしゃれなマタニティフォトならスタジオモーツァルト